WordPressやWEBサイトのウィルス駆除ならマルウェア駆除サービス

パソコンに感染したウィルスの駆除はウィルス駆除サービスをご利用ください。

ランサムウェアに暗号化されたファイルの復元・復号はランサムウェア復号サービスをご利用ください。

マルウェア駆除サービスの内容

Googleなどの検索エンジンでホームページを検索すると『このサイトは第三者によってハッキングされている可能性があります。』『このサイトはコンピュータに損害を与える可能性があります。』などの警告が表示される場合、WordPressなどWEBサイトがハッキングにより改竄され、マルウェア(ウィルス)を組み込まれている可能性があります。

WEBサイトがマルウェア感染した時のGoogleの警告例

Googleによるマルウェア感染の警告『このサイトは第三者によってハッキングされている可能性があります。』 Googleによるマルウェア感染の警告『このサイトはコンピュータに損害を与える可能性があります。』

マルウェア(ウィルス)に感染したまま放置するとWEBサイトへの来訪者がウィルス感染するほか、検索エンジンからの評価が下がり検索順位に悪影響を及ぼします。

さくらパソコンサービスでは独自の解析ツールにより、WordPress・EC-CUBEなどのCMSサイト、企業ホームページなど小規模WEBサイトから大規模WEBサイトのマルウェア(ウィルス)を駆除します。

マルウェア駆除サービスの特徴

成功報酬・永久保証

マルウェアの駆除が完了しなかった場合、費用は一切頂戴しません。

駆除後3か月間監視

作業後3か月間は再発の有無、検索エンジンの動向を監視致します。

警告解除手続き付

Googleやセキュリティ対策ソフトメーカーへの警告解除申請もおこないます。

マルウェア駆除サービス事例

WordPressのマルウェア感染

Googleによる『このサイトは第三者によってハッキングされている可能性があります。』の警告

症状

自社のWordPressサイトにアクセスすると海外のWEBサイトに時々リダイレクトされる。Googleの検索結果に『このサイトは第三者によってハッキングされている可能性があります。』と警告が表示される。

原因

WordPressのシステムファイルが改竄され、サイトにアクセスする端末やOSの種類によっては不正なリダイレクトが発生してました。

処置

改竄箇所の修正、不正に追加されたファイルの削除をおこないました。また、閲覧者がリダイレクト先でウィルス感染しておりましたので、対応方法についてアドバイスをおこないました。

ホームページの改竄

アドウェアの広告例

症状

WEB制作会社様が管理している複数のWEBサイトが改竄され、修正してもしばらく経過した後に再発する。WEBサーバーのパスワードを変更したが効果が無い。

原因

制作者様のPCがウィルス感染しWEBサーバーのアカウントが漏洩、サーバー内にバックドアが不正に追加され、バックドアを通じてWEBページの改竄が発生していました。

処置

バックドアの駆除をおこないました。また、制作会社様のセキュリティ環境へのアドバイスをおこないました。

Google検索画面の警告

Googleによる『このサイトはコンピューターに損害を与える可能性があります。』の警告

症状

Googleで自社サイトを検索すると『このサイトはコンピューターに損害を与える可能性があります。』と警告が表示される。

原因

サイトが改竄されアクセスすると偽セキュリティ対策ソフトが不正にダウンロードされるようになっており、Googleがそれらを検知してサイトへのアクセス制限をかけていました。

処置

サイトの改竄箇所を修正すると共にGoogle等の検索エンジン、セキュリティ対策ソフトの警告を解除するよう申請しました。

WordPressの管理画面が開かない、ログインできない

WordPressの管理画面にログインできない際に表示される500サーバーエラー

症状

WordPressの管理画面が表示されない為ログインできない。

原因

WordPressがマルウェアに感染し不正に改竄され、ログイン画面を含むシステム全体に障害が発生していました。

処置

マルウェアの駆除及び改竄されたファイルの修正をおこない、ログイン画面を含むWordPressのシステムを復旧しました。

マルウェア駆除サービスの流れ

1.ご相談

マルウェア感染に気付いた経緯や症状をお知らせください。サービス提供の必要性の確認、サービスのご説明をさせて頂きます。

2.初期調査(無料)

WEBサイトのURL、FTPサーバーのアカウントをFAXにてご連絡ください。また、Googleなどの検索エンジン、サーバー管理会社、セキュリティ対策ソフトメーカー、サイト閲覧者など第三者からの指摘事項がございましたら合わせてお知らせください。詳しく見る

3.正式見積

御見積書を発行致します。費用の詳細につきましてはこちらをご確認ください。

4.御発注

御発注書の発行をお願いします。また、サーバー管理画面、WordPressへのログインアカウントをFAXにてお知らせください。

5.アカウントの凍結

サーバー管理画面のログインアカウント、FTPサーバー接続アカウントなどを変更します。詳しく見る

6.マルウェア駆除作業(3~5営業日)

マルウェアの駆除をおこないます。また、Google等の検索エンジン、サーバー管理会社、セキュリティ対策ソフトメーカーへ警告の表示解除を申請します。本作業が完了した時点でWEBサイトの通常運用が再開できます。

7.解析・調査・報告(1~3営業日)

マルウェアの感染時期・目的・被害状況の解析、サイトの脆弱性の調査などの結果を報告書として提出します。詳しく見る

8.各アカウントの変更

サーバー管理画面、FTPサーバー、WordPress管理画面など弊社にお知らせ頂いたアカウントのパスワードを変更してください。

9.監視(3か月)

WEBサイトに不具合が生じないか監視をおこないます。詳しく見る

マルウェア駆除サービスの費用

費用(税込)

サービス 費用(税込)
WordPress
EC-CUBE
その他CMSサイト

129,600円/1サイト

追加86,400円/1サイト

非CMSサイト

2,160円/1ファイル

43,200円129,600円/1サイト

感染ルート調査
オプション

無料/1サイト

警告解除申請代行
オプション

無料/1サイト

お支払い方法

  • 銀行振込

マルウェア駆除サービスの保証について

  • 他社サービスの提示価格が弊社サービス価格を下回る場合、その差額を返金致します。

    詳細を見る
  • 3

    サービス提供から3か月間、同一箇所・同一症状の不具合は再作業又は返金致します。

    詳細を見る
  • 成功報酬制

    不具合が解消されない、修理が完了しない場合は費用を一切頂戴しません。

    詳細を見る

マルウェア駆除サービス対応エリア

マルウェア駆除サービスご利用時の注意事項

  • ウィルスが多数感染していると判断した場合リカバリサービスをご提案させて頂く場合がございます。